テレビボードも似合う部屋へ!

今回はマンションの床を元々カーペットでしたが、オーナー様の意向で、フローリングへと張替しました!!

マンションでは管理規約などあり、遮音性が問われる床材が使用されています。下階への音の軽減がされないと、歩行音や生活音などが響いてしまいますからね。

したがって、このお部屋は管理規約に基づいて、LL-40(等級以上)の床材を使用しなくてはいけない為、遮音フローリングを使いました。床材裏面が緩衝材(綿、繊維状の様なもの)が使われていて、

床下地への衝撃音を軽減出来る様加工してあります。施工後の写真ですが、載せておきます。

                 ↑  おすすめ  ↑